探偵事務所ジグス > 調査実績 > 浮気調査 > 他社では、どうしても判明できなかった浮気相手の素性が・・・

探偵・興信所は、調査力と信用が第一です。すべての調査実績をご紹介することはできませんが、
調査内容や調査料金、ご依頼者様の声などをご紹介しています。ご依頼前に、本物の実力をぜひご覧ください。

浮気調査
2017.04.23|札幌市北区

他社では、どうしても判明できなかった浮気相手の素性が・・・

数ヶ月前に、ある大手調査会社に7日間の調査依頼。

判明したのは、二人で食事をしている姿のみ。

この調査会社は、7日間で50時間調査を行い、諸経費別で90万。

何とか、相手の女性から慰謝料を取れるための証拠を揃えて欲しい。

2017年04月23日

他社で判明したのは、相手の住居と横顔のみ。
住居についても、マンションの部屋番号・氏名は不明。
勤務先もわからず、訴訟提起に必要な情報が皆無。

マンションの入口脇から、マンションのエレベーターの
昇降階数を表示するデジタル表記が、確認できるのを見つけ
監視を数日継続したところ、対象者の降りるフロア階が判明。

これにより、郵便受けにある氏名が分かり、夫と
子供2人との同居が、判明した。

その後、不規則な出勤時間だった対象者の勤務先が
判明、病院関係者であることが判明。
そこは、以前、夫が検査入院した病院であった。

対象者は、夫が入院した当時から勤務していた
病棟担当看護師。

彼女の夫もほかの科の看護師であることも判明。

主に密会を重ねるのは、調査の結果、対象者の夜勤が
終わる11~13時前後から17時までの間と判る。

調査完了後、依頼者とともに夜勤明けの対象者に事実確認。

その後、相手は事実を認め、示談交渉が成立した様子。

  • 600,000

  • 15日間

ジグスにしか出来ない相手に“ギャフンと言わせる”こと。

依頼者にとって

それまで耐えてきた思いを爆発させることができ、

“こんな調査会社もあるんだ”と感激しました。