探偵事務所ジグス > 調査実績 > 浮気調査 > 同僚とのW不倫を認めさせた

探偵・興信所は、調査力と信用が第一です。すべての調査実績をご紹介することはできませんが、
調査内容や調査料金、ご依頼者様の声などをご紹介しています。ご依頼前に、本物の実力をぜひご覧ください。

浮気調査
2017.05.23|札幌市宮の森

同僚とのW不倫を認めさせた

移動に伴い、以前の職場に比べると帰宅時間の遅い夫。

北海道に多くの支店を持つ調査会社に依頼。

対応のいい相談員に言われるがまま、調査期間を延長。

一度取れた証拠を見せてもらうと、駐車場から出てくる後ろ姿。

さすがに不安になって、消費者協会へ。

そこで、紹介していただいたのがジグスさんでした。

2017年05月23日

必要以上に帰宅時間が、最近遅い夫。
勤務先が移動になり、通勤時間が長くなった。
移動してからは、帰宅時間がもったいないと外泊もある。

調査開始から3日後、会社に泊まるとLINE。行った先は
以前、依頼した後ろ姿しかない女性の自宅だと判明。
対象者(夫)は、勤務先同僚しかも配偶者のいる女性宅に外泊。

翌朝、二人が仲良く女性宅から、出勤するのを確認。
女性宅は、対象者(夫)宅より勤務先からは10分ほど遠い。
後日、女性の配偶者は単身赴任中であることが判明。

相手女性へ依頼者ともに同行。

さらには、対象者(夫)にも反省文を書かせ、

双方から解決金を支払わせた。

依頼者の希望通り、夫婦関係を修復。

  • 500000

  • 7

相手の女性に解決金を請求するため、ジグスさんに同行をお願いしました。

相手の女性も単身赴任中の夫への発覚を恐れ、会社を退社。

解決金は以前の調査会社の調査料250万+ジグスの調査料金を

合わせた金額 300万でした。

また、夫とは離婚しないものの、ジグスさんからのサポートで

慰謝料として、彼の独身時代の

貯蓄から200万を支払わせ、反省文を書かせました。