探偵事務所ジグス > 浮気調査 > 離婚トラブル・夫婦関係アドバイス

浮気調査のプロが教える「離婚のノウハウ」で知っ得!

離婚して新しい人生を歩むなら、いろいろな準備が必要になります。
そこで、浮気調査のプロとして数々の相談を受けてきたジグスが、得する離婚のノウハウをお教えします。

離婚の段階

裁判離婚
裁判離婚

離婚で後悔しないための準備とは!?

  • 離婚成立までにどれだけの時間が必要?

基本的な調停は、6ヶ月程度です。裁判になれば約1年追加され、どちらかが判決に不服を申し立てると控訴・上告と3度までは裁判が行えますので、長引くこともあります。そのため、知識と経験が豊富なプロ(探偵・興信所や弁護士)のサポートをうけて、要領良くスピーディーに離婚を進めるのがおすすめなのです。

裁判

  • 協議離婚に見られる落とし穴

子どもがいる場合は「親権者」を決めておかないと、離婚届けが正確に記載できないため受理されません。また離婚届へ記載不要な内容についても、公的な文書に明文化しておかなかった場合は、離婚後に約束を破られるケースが頻繁に見られることから、重要な事項は離婚前に公正証書を作成しておきましょう。

公正証書を作成した方がいい要注意事項!

  • 年金は知らないと受給できない

将来の支給額を分割可能なのは、厚生年金・共済年金に限られています。
また平成20年3月分までに納められた年金に対する分割とそれ以降の年金では、分割手続きは異なります。そのため、平成20年3月分までに収めた年金の分割については、離婚後に2人で(または代理人を通じて)社会保険事務所での手続きを避けるためにも、離婚前に公正証書を残しておくのがベストです。

  • 調停を成功に導くには

調停にむけ、考えを簡単にまとめたメモを作成すれば、限られた時間で自分の主張を伝えられます。出来る限り有力で確かな証拠資料を揃えておく方が、気持ちに余裕もうまれ、調停委員に伝えるうえでも賢明です。

  • 専業主婦必読!
  • 申請すれば免除!? 国民年金

離婚後、新たに加入する必要のある国民年金は、自身で免除の申請をすれば、所得に応じて減額・免除制度が適用されます。
詳しくは、住まいのある市町村や年金事務所で受け付けてくれますので、確認・相談してみるのが大切です。

離婚したい気持ちが固まったなら!

離婚で相手に負けないための情報を紹介する詳細編では、離婚についての法律や知識などをまとめました。
長年培った浮気調査から、離婚に悩む人に必要な情報をお伝えします。

ページ内容

離婚原因の根拠

離婚原因の証明

家庭内暴力について

現在の離婚事情

生涯独身と晩婚化の上昇、離婚率の停滞

離婚の基本

協議離婚/審判離婚/調停離婚/裁判離婚

離婚にかかわる金銭問題

慰謝料/養育費/財産分与/裁判費用/婚姻費用

親権問題

姓・戸籍の問題

離婚周辺の知識や法律

PDFダウンロード